データ入稿について

Illustrarot、Photoshopは可能 デジカメデータからも製版できます。

問い合わせ、注文後、データがお揃いの方は下記にお送りください。

郵送先

〒918-8051 福井県福井市桃園2-1-40

株式会社横山工藝 製版部宛

メール送付先

メール送付先

その他

0776-36-6750

(ファックスは24時間受け)

*

営業時間

9:00~17:30
※土・日・祝日除く

弊社にてうけとられるデータは次の保存形式のものです。

データの保存形式

版下データとしては扱えません。(詳しくはこちら → Word・Excel・
PowerPointで作成したデータについて

上記以外のデータに関してはお問い合せください。

イラストレーター(Adobe Illustrator)で作成、送付の場合

●バージョンはCCまで対応しています。

バージョンCC以前のデータで画像が配置されている場合、リンク・埋込みにかかわらず配置画像データを別途送付してください。
印刷原寸にて保存してください。

●文字(フォント)は必ずアウトライン化してください。

アウトライン化していないと書体が変わってしまいます。必ず書体はアウトラインを作成してください。

●配置画像の適性解像度

適性解像度は柄や被印刷物、使用メッシュによって変わります。ベタ柄(塗りつぶされた柄)か写真などグラデーション柄で適性の解像度は変わります。
ロゴなどのベタ柄は最終的にモノクロ画像(二値化)にします。解像度が粗いとエッジ(柄際)が階段上にガタガタになってしまいます。そのため解像度が高めの画像を用意してください。
Tシャツ等のプリントではプリント原寸で350dpi以上。プラスティックなどの印刷では柄の細かさや仕上がりの要求によって、1200dpi以上必要になる場合もございます。
写真調などの濃淡表現、4色分解などでは、網点の線数の2倍から3倍の解像度が適性とされております。

●JPEGデータを添付してください。

Illustratorデータとご一緒に書き出ししたJPEGデータを添付していただけると確認できます。

●送りのある柄(総柄)での製版を希望される方は、1リピート分のデータをお送りください。

塗りのパターンで柄作成していただいてもOKです。ただし必ず原寸の大きさが確認できるようなデータでご入稿ください。

フォトショップ(Adobe Photoshop)で作成、送付の場合

●バージョンはCS3まで対応しています。

バージョンCS4以降をお持ちの方は保存時にバージョンCS3形式にて保存してください。バージョンの違いによりマスクやグラデーションが作成データ通り出力できないことがあります。

カンバスサイズは実際の仕上がりサイズにて作成してください。

●解像度は…

適性な解像度は柄や被印刷物、使用メッシュによって変わります。ベタ柄(塗りつぶされた柄)か写真などグラデーション柄で適性の解像度は変わります。
ロゴなどのベタ柄は最終的にモノクロ画像(二値化)にします。解像度が粗いとエッジ(柄際)が階段上にガタガタになってしまいます。そのため解像度が高めの画像を用意してください。
Tシャツ等のプリントではプリント原寸で350dpi以上。プラスティックなどの印刷では柄の細かさや仕上がりの要求によって、1200dpi以上必要になる場合もございます。
写真調などの濃淡表現、4色分解などでは、網点の線数の2倍から3倍の解像度が適性とされております。

●文字(フォント)は必ずラスタライズ化してください。

画像はリンク・埋込のどちらでも構いません。

●レイヤーは統合せずに作成してください。

色調の補正を行うことがあります。

●JPEGデータを添付してください。

Photoshopデータとご一緒に書き出ししたJPEGデータを添付していただけると確認できます。

●送りのある柄(総柄)での製版を希望される方は、1リピート分のデータをお送りください。

塗りのパターンで柄作成していただいてもOKです。ただし必ず原寸の大きさが確認できるようなデータでご入稿ください。

デジタルカメラデータ(JPEGなど)の場合で作成、送付の場合

最近はインクジェットプリントや転写プリントがありますので、デジタルカメラの写真をシルクでプリントすることはほとんどないと思いますが。。。
写真をシルクでプリントする場合、網点という手法を用います。簡単に説明しますとドット(点)の大きさによって濃淡を表現します。現在のデジタルカメラやスマートフォンの画素で十分製版できます。

Word・Excel・PowerPointで作成したデータについて

受け取り不可です。パソコン環境により、書体やレイアウトが異なって表示される可能性があるため、入稿データとしては受け取られません。

Word・Excel・PowerPointをお使いの方で、このデータしか手元にないお客様
Word、Excel、PowerPointで作成したデータとともに、柄のキャプチャー画像もしくは、お客様にて紙にプリントアウトした原稿をご郵送くだされば、版下を作成します。ただし版下データ作成料をいただきます。
おそれいりますが原稿確認後、版下作成が困難な場合はお断りさせていただくこともあります。予めご了承ください。

郵送先

〒918-8051 福井県福井市桃園2-1-40

株式会社横山工藝 製版部宛

メール送付先

メール送付先

その他

0776-36-6750

(ファックスは24時間受け)

*

営業時間

9:00~17:30
※土・日・祝日除く

お取引ガイドはこちら