会社概要

会社概要

会社名 株式会社 横山工藝(よこやまこうげい)
代表者名 代表取締役 横山 国男
所在地 〒918-8051 福井県福井市桃園2-1-40
電話番号 0776-36-6225(シルクスクリーン製版事業部)
受付時間 09:00~12:00、13:00~17:30(土・日・祝日除く)
FAX番号 0776-36-6750(24時間受付)
Email ykinfo@ykougei.jp
ホームページ
株式会社横山工藝 http://www.ykougei.jp/
オーダーよさこい屋 https://www.yosakoiya.jp/
オーダー太鼓衣装屋ドドーン http://www.taiko-costumes.jp/
設立 1978年12月
資本金 1,000万円
業務内容
製版事業 繊維製品へのプリント用シルクスクリーン版の製造
工業製品、工芸品へのプリント用シルクスクリーン版の製造
衣装事業 よさこい、太鼓、舞台の衣装・旗、ユニフォームの制作

アクセスはこちら

会社沿革

1970年
(昭和45年)
横山国男が織物、プリントデザインを学んだ後、商社を退職し、友人と長野県にてプリント(手捺染)工場を設立。絹、麻など高級素材を中心に、プリント柄のデザイン、トレース、型起こし(スクリーン)、など全て自作で手捺染台を用いて婦人服プリント(逸品モノ)の生産をおこなった。
1973年
(昭和48年)
横山国男が福井へ帰郷。スクリーン捺染の型専門工場に勤務して、本格的に広幅織物のプリント用「スクリーン型製版」の技術を習得する。
1976年
(昭和51年)
横山工芸を3人で創業。捺染型の製版を小工場で開始。
1977年
(昭和52年)
現在地に「工場・アトリエ」建設。株式会社横山工芸設立。以降福井県、石川県の大手染工場スクリーンプリントの版制作では技術・精度・納期管理などに高い評価を得て順調に発展。従業員規模30名になる。
1985年
(昭和60年)
Tシャツ、細幅織物(リボン、テープ、ネーム、マーク)用の小枠生産さらにデザイン制作も開始。Jリーグ発足の際には、全チームのユニフォームのマーキング製版をすべて受注、試作、提案などを行う。製版数は数百版に及んだ。
2005年
(平成17年)
株式会社横山工藝と改称。
2006年
(平成18年)
よさこい衣装制作専門サイト「オーダーよさこい屋」をネット上に開設。各種プリント加工を得意としたオリジナル衣装を制作し、販売をする。
2011年
(平成23年)
「オーダー太鼓衣装屋ドドーン」をネット上に開設。
2015年
(平成27年)
シルクスクリーン製版を受注する「横山工藝」をリニューアルオープン。

アクセスはこちら