隠蔽性を増したい

濃色の非印刷物に淡い色を刷ると淡い色が透けてプリントがくすんでしまうということがあります。

くすみを少しでもとりたいという時~

  • 印刷時、通常より多くスキージを掻く。(インキを掻くごとにインキ層が厚くなる)
  • スキージの摺動速度を遅くする。
  • 印刷・乾燥させてから再度印刷する(正確に位置が合わせられることが必須)。連続でスキージを掻くより隠蔽効果は上がります。
  • スクリーン版の版厚を厚くする。
  • コンク(濃色地用)インキを使用する。
  • インキ顔料の割合を増やす(溶剤を飛ばす。溶剤の配合率が少なくなると乾きやすくなるので(超)遅乾溶剤を使用すると刷りやすくなるかも)
  • 細い線径のメッシュを使用する。
  • 色を印刷する前に白ベタを印刷する。

以上、思いつくまま箇条書きにしました。また策が浮かんだら(思い出したら)書き足します。


〒918-8051 福井県福井市桃園2丁目1-40
株式会社横山工藝 横山和也

シルクスクリーン製版事業部

スクリーン製版資材~横山工藝オンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする