【シルク製版】メッシュの微妙な使い分け

間を取って90メッシュで!

当社に80メッシュと100メッシュを通常使用されているお客さまがいらっしゃいます。大きなロゴなどは80メッシュ、細かい柄は100メッシュという使い分けです。

細かい文字と大きなベタの絵柄などが混在しているとき、細かさかインクの出方か、どちらを優先するかということになりますが…そんなときは間をとって90メッシュを選択。

90SS

90メッシュはこちら↓

線径違い…数ミクロンの差のこだわり

また当社のオンラインストア(BASE)では一種類の線径しが販売しておりませんが、80メッシュでも線径(糸の太さ)が異なるものを在庫しております。お客さまの希望する線径が異なるためです。わずか数ミクロンの差ですが、お客さまいわく、やはりインクの落ち方や版の詰まり具合が異なるようです。。。

<了>


〒918-8051 福井県福井市桃園2丁目1-40
株式会社横山工藝 横山和也

シルクスクリーン製版事業部

スクリーン製版資材~横山工藝オンラインストア

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください